ヘンソンシェービングとミューレの比較!どっちがいいか選べるように比べてみた

ヘンソンシェービングとミューレの比較!どっちがいいか選べるように比べてみた

剃り心地の良い両刃カミソリ。
高級シェーバーの代表格といえば「ヘンソンシェービング」と「ミューレ」が有名です。

似ているシェーバーなので、どっちを選ぶか迷ってしまいますよね。

今回の記事では、
ヘンソンシェービングとミューレの違いを徹底比較しました。

どっちのシェーバーが良いか?
「扱いやすさ」「耐久性」「保証サポート」など、項目別に判断できるようにしています。

是非どちらのシェーバーを選ぶかの参考にしてみてください。

>ヘンソン公式サイトを確認する

>ミューレ公式サイトを確認する

目次

ヘンソンシェービングとミューレどっちを選ぶ?

ヘンソンシェービングかミューレ
どっちを選んだらいいだろう?


どっちのシェーバーを選んだらいいか
早く知りたい方へ、

まず先に結論をお伝えします。

その後、各項目別に詳しく解説しています。

ヘンソンシェービングとミューレを慎重に比較して選びたい方は最後まで読んでくださいね。


ヘンソンシェービングがおすすめの方

最新鋭の技術が集結している高級シェーバーのヘンソンシェービング。

ヘンソンシェービングがオススメな方は

・頑丈で長持ちしてほしい
・好きな色を選びたい
・爽快な剃り心地を求める

上記のような希望がある人はヘンソンシェービングの方がおすすめです。

>ヘンソンシェービングの購入はこちら


ミューレがおすすめの方

歴史のあるドイツの高級シェーバーブランドのミューレ。

ミューレがオススメな方は

・安いほうが良い
・老舗ブランドで買いたい
・爽快な剃り心地を求める

上記のような希望がある人はミューレの方がおすすめです。

>ミューレの購入はこちら


ヘンソンシェービングとミューレ両者ともGOODポイント

ヘンソンシェービングもミューレも高級で品質の良い両刃カミソリ

そのため、両者ともに以下の特徴があります。

GOODポイント

・ヒゲの剃り心地が良い
・床屋で髭を剃ってもらったような仕上がり
・高級感があるフォルム

ヘンソンもミューレも同じポイントは剃り心地が良いこと。

ここからは、両者で違いのある特徴を比較していきます。


ヘンソンシェービングとミューレの比較

ヘンソンシェービングとミューレは似ているからこそ、どっちにしようか迷いますよね。

どっちか決められるお手伝いができよう、両者を項目別に比較していきます。

・重量(扱いやすさ)
・素材(耐久性)
・カラー展開
・保証サポート(安心さ)
・本体の価格(買いやすさ)
・替刃の価格(ランニングコスト)
・デザイン

これらの項目を公平に比べて、どっちがオススメかご紹介します。


重量を比較(扱いやすさ)

ヘンソンシェービングとミューレの比較

シェーバーの重量が軽く使っていて疲れにくいのは「ヘンソンシェービングです。
長さもヘンソンシェービングの方がやや長い10.2cmで持ちやすく扱いやすい絶妙な長さです。

◆ ヘンソンシェービングの重量
重さ:38g
全長:10.2cm

◆ ミューレの重量
重さ:64g
全長:9.4cm


素材を比較(耐久性)

ヘンソンシェービングとミューレの比較

シェーバー素材が頑丈で耐久性があるのは、「ヘンソンシェービングです。
壊れにくいから長い期間使用できます。

◆ ヘンソンシェービングの素材
航空宇宙グレードのアルミニウムと高度の高いタングステン

◆ ミューレの素材
真鍮(銅と亜鉛との合金)にクロムメッキ仕上げ

ヘンソンシェービングのタングステンとミューレの真鍮の硬度は3倍ほどの差があり、ヘンソンで使用されているタングステンの方が硬度が高くて頑丈です。

ミューレの口コミではネジ部分が壊れたという声もちらほらと見られます。
4〜5年でネジが折れたという口コミもありました。


カラーを比較

ヘンソンシェービングとミューレ比較

お好みのカラーを選べるのは「ヘンソンシェービングです。
4色展開でその中から好きな色を選ぶことができます。

◆ ヘンソンシェービングのカラー
・シルバー
・ブラック
・ブルー
・ブラウン
4色のカラー展開

◆ ミューレのカラー
・シルバーのみ


保証サポートを比較(安心して長く使えるか)

保証サポートの手厚さを重視するなら「ヘンソンシェービング」がおすすめです。

◆ ヘンソンシェービングの保証
構造上の欠陥などについては、メーカー生涯保証がついている。

◆ ミューレの保証
不良品などについて、返品は商品到着日より8日以内。8日をすぎると返品、交換はできない。

ヘンソンシェービングはメーカー生涯保証がついています。

構造上の欠陥などであれば、購入後8日のクーリングオフ期間が過ぎても保証してもらえるので安心感がありますね。


価格を比較(買いやすさ)

ヘンソンシェービングとミューレの比較

価格が安くて気軽に買いやすいのは「ミューレです。

◆ ヘンソンシェービングの価格
・HENSON SHAVINGは、16,400円
・付属品:替刃5枚

◆ ミューレの価格
・ミューレ TRADITIONAL クラシックレイザー 6,930円(税込)
・付属品:替刃1枚

ミューレは、スタンド付きセット 12,650円(税込)なので、スタンドをセットで購入してもヘンソンシェービングよりも安くつきます。

付属品は、ヘンソンが替刃5枚、ミューレが替刃1枚付いてきます。
両者ともに購入するともれなく替刃が付いているから、届いたその日に使い始めることができますね。


替刃を比較(ランニングコスト)

替刃のランニングコストが良いのは「ヘンソンシェービングです。
ヘンソンとミューレの替刃を比較すると、ヘンソンシェービングの方が替刃を安く買えます。

◆ ヘンソンシェービングの替刃
HENSON仕様カミソリ 100枚 2,980円(税込)

◆ ミューレの替刃
ミューレ両刃替刃 20枚 1,210円(税込)

ヘンソンシェービングの替刃は100枚入り、ミューレの替刃は20枚入り。
比較するためにミューレの替刃の枚数に合わせたると、ヘンソン替刃20枚あたり596円です。

ミューレ替刃 20枚 1,210円
ヘンソン替刃 20枚 596円
同じ枚数で比較するとヘンソンシェービングの替刃の方が安いです。


発送時期の比較

注文をしたら早く発送してくれるのかも気になるポイントですよね。
ヘンソンシェービングもミューレも購入後、3営業日以内に発送してくれます。

◆ ヘンソンシェービングの発送
代金のお支払い確定後、3営業日以内に発送

◆ ミューレの発送
ご注文日の翌日より3営業日以内に発送

両者ともに注文してからは長く待つことなく新しいカミソリでシェービングを開始することができます。


デザインを比較

ヘンソンシェービングとミューレの比較

ヘンソンシェービング」と「ミューレ」はどちらも高級感のあるデザイン。

個人によって好みがあるので、デザイン比較しやすいように画像でヘンソンとミューレを並べてみました。

ヘンソンシェービングはシャープなデザイン
ミューレは光沢のあるデザイン

ヘンソンシェービングとミューレの剃り心地はどちらも良いです。

両者ともに剃り心地で満足できるなら、デザインのお気に入りで選ぶのも一つのポイント

好きなデザインだと使用するときもテンションが上がって、毎日のヒゲ剃りが楽しみになりますよね。


>ヘンソンシェービングを購入する


>ミューレを購入する


番外編:ヘンソンシェービングとミューレの歴史

高級シェーバーで長く付き合うモノだから。
そのカミソリの背景を知れるとモノにも愛着がわいて好きになれるかもしれません。

ヘンソンシェービングの歴史

ヘンソンシェービングは2021年にクラウドファンディングのプロジェクトから支援が集まり、2022年に日本で販売開始された最新鋭のシェーバーです。

CEOのDaniel Jantziさんがシェーバー業界のビジネスに疑問を持ち、立ち上げたカナダの新鋭シェーバーメーカーです。


ミューレの歴史

ミューレの歴史は長く1945年に創業した伝統のあるシェービング(髭剃り)ブランドです。

丁寧なものづくりと洗練され美しいデザインでヨーロッパやアメリカで高い評価を得ているシェーバーメーカーです。


まとめ

ヘンソンシェービングとミューレの比較!どっちがいいか選べるように比べてみた

ヘンソンシェービングとミューレを比較してきました。

どちらを選ぶか決まりましたか?

ヘンソンシェービングもミューレも品質の良い両刃カミソリです。

両者ともに、

・ヒゲの剃り心地が良い
・床屋で髭を剃ってもらったような仕上がり
・高級感があるフォルム

どちらも剃り心地が良いシェーバー。

違いがある点で公平に比較した結果は、

・重量が軽く扱いやすいのはヘンソン
・頑丈で長持ちするのはヘンソン
・色を選べるのはヘンソン
・保証の安心を重視するならヘンソン
・価格が安いのはミューレ
・替刃やランニングコストが安いのはヘンソン

です。

髭剃りの性能はどちらも最高◎です。

もしまだ迷うなら、購入後もサポート体制があるヘンソンシェービングがおすすめです。


>ヘンソンシェービングを購入する


>ミューレを購入する


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次