髭が生え揃う年齢と濃くなる年齢は?平均値や遅らせるアイデアも

髭が生える濃くなる年齢は?

髭は思春期の頃に生えてきて濃く成長していきます。

年齢とともに髭が増えてる気がする…。
何歳で生え揃うの?
何歳まで濃くなるの?

髭が成長中の方は何歳でストップするのか気になりますよね。

平均値でいうと、10代中盤から20代で生え始め、20代後半には生え揃います。
そして髭の濃さは加齢とともに成長していき、ピークは50代くらいまで。

この記事では髭と年齢の関係性について深掘りしていきます。
それと合わせて、髭が濃く生え揃うのを遅らせるアイデアもお伝えしていきますね。

目次

髭が生え揃う年齢は?

髭が生え始めるのは10代中盤から。
そこからどんどん成長していき10代後半から20代で生え揃うのが平均的な年齢です。

髭が生える年齢

平均的には10代中盤から髭が生え始めてきます。

思春期の中期、中学生2年生くらいから高校生の時期に髭が生え始める男子が多いです。
髭だけじゃなくて体毛が濃くなったり大人の体に成長するのもこの時期。

髭が生え始める年齢には個人差があります。

中には小学高学年から髭が生え始める人もいるし、高校になってもまだほとんど髭が生えない人もいる。
そう、髭が生え始める年齢は個人差があるんですね。

髭が生えるのが早い人、遅い人。

個人差があるといいましたが、髭が生えるのが早い人と遅い人にはどういう違いがあるのでしょうか?

生えるのが早い人は成長期が早くきたり、また遺伝的な要素が大きいのではと考えられます。

成長期は最もカラダが成長する時期で男子だと12歳くらいから始まるといわれていて、ヒゲの成長は成長期の開始から少し遅れてやってきます。

早く髭が濃くなったからといって「自分だけなのかな?」と気にしなくても大丈夫。
男性は年齢を重ねるとみんな髭が生えてくるものです。

生え揃う年齢の平均

髭が生え揃う平均的な年齢は10代後半〜20代。

髭は10代後半から20代にかけて生え揃ってきます。
10代の頃に生えそろったかな?と思っていても20代になって頬や首の産毛が硬い髭に成長していくこともあります。

髭が生え揃う年齢にも個人差がある。

もちろん髭が生え揃う年齢にも個人差があります。
10代に生え揃い、それ以降の年齢になっても髭の生える範囲が今以上に広がらない人もいます。

口周りの髭が先に生えてきて、その後で頬や首の髭が生えてくる。

髭の生え揃う年齢には個人差があるといいましたが、髭の成長していく順番は全員ほぼ同じです。

まず鼻下、アゴの口周りから髭が生え始め、後で頬や首など顔の周りへと広がっていきます。

髭が濃くなるのを遅らせるアイデア

生える年齢に早い遅いがあれど男性なら髭は成長していく。
とはいえ、周りよりも早くに髭が生えてくると気になるものですよね。

そこで髭が濃くなっていくのを遅らせるにはどうすればいいか?お話ししていきますね。

生え始めた段階ではヒゲの成長スピードを早めない、遅らせることがポイントです。

そのためには「髭を毎日剃らないこと」と「抑毛も化粧水を使う」ということに取り組んでみてください。

【毎日剃らないこと】


まずやるべきは髭の成長を早めないこと。

周りにまだ髭が生えてる友達が少ないから気になって毎日ヒゲを剃ってしまいがち。すると髭の成長スピードを早めてしまいます。

なぜかというと、ヒゲを剃り刺激を与えることで、髭は再生しようと頑張るから早く生えてくる可能性が高まるんです。

ですので、髭が生え始めたばかりの10代の頃は毎日剃らないことが大切です。
できる範囲でヒゲを剃る頻度を空けましょう。

【抑毛の化粧水を使う】


ヒゲを剃らないことで成長を促さないとしても、口周りに黒い毛が生えてくるのは気になるのはわかります。

ちょっとでも黒いヒゲを減らすためには、専用の化粧水で髭が生えるのを抑制したり柔らかくしたりする日々のケアが大切。

抑毛に有効な成分が入っている特別な化粧水などを使うのがおすすめです。

それでも手に負えなくなったら髭脱毛という手段もあります。

気になる男子は「髭の成長スピードを遅らせる」ことに取り組んでみてください。

髭が濃くなる年齢は?太さが成長する年代

髭は20代以降も成長していき30代でも太く濃くなっていきます。
30代からも引きつづき太く濃くなっていき50代でピークを迎えます。

加齢とともに濃くなっていく

多くの人は20代で髭が生え揃いますが、その後も髭は濃くなっていきます。
ここでいう「濃さ」というのは、ヒゲ1本1本の「太さ」のことです。

30代でもヒゲは濃くなっていく。

ヒゲの濃さ=太さと考えると、30代までは急速に太くなっていきます。
生え揃いが完了したとしても髭の1本1本が太くなれば、ジョリジョリ感が増したり青ヒゲになり顔の印象も変化します。

40代でもっとヒゲが濃くなっていく。

急速に濃くなる30代に比べるとマシですが、40代でもまだ髭は緩やかに濃くなっていきます。

体の成長は成人くらいまでに止まるのに髭はまだまだ成長を続ける。
「どこまで濃くなるの?もうやめて…。」って思いますよね。

50代でピークを迎える

40代でも濃く成長していく髭でしたが、濃くなるのは50代でピークを迎えます。

ようやく50代で髭の成長が落ち着くとき。
この時、それ以上に濃くならないと知れると、ホッと安心できますね。

60代、70代と緩やかにヒゲが薄くなっていく。

髭の濃さのピークである50代からは、60代、70代と徐々に髭が薄く細くなっていきます。
たしかに、周囲のおじいちゃんの髭を見てみると、剛毛ヒゲや青ヒゲの方はほとんどいない気がします。

濃さや太さは個人差が大きい。

髭の濃さや太さにも個人差があります。
50代にピークを迎えるといっても、ピーク時でも元々薄い人はそんなに気にならない程度。

かたや元々髭が濃い人、太い人なら剃ったとしてもジョリジョリの青髭になります。


髭が白髪になる年齢は?

若いころの髭は黒々としていますが加齢とともに白髪が生えてくることもあります。

髭の白髪は30代から生えてくる人が多い。

白髪のヒゲは30代からポツポツと生えてくる人が多く、年齢を重ねるごとに増えていく傾向に。
加齢の他にも、ストレスや栄養不足などでも白髪ヒゲが生えやすくなります。

白髪のヒゲを抑えるには?

加齢はしかたないにしても生活習慣を改善することで白髪ヒゲを抑えることができます。

20代で白髪ヒゲを発見したら、「食生活を整える」「ストレスを溜めすぎず適度にリフレッシュする」などの対策をとってみましょう。


まとめ

髭と年齢の関係についてお話ししてきました。

平均値で

髭が生え始めるの年齢は10代中盤から。

髭が生え揃う年齢は、10代後半から20代。

そして髭は年齢を重ねるごとに濃くなっていき50代で濃さのピークを迎えます。

髭の濃さ(太さ)のピーク年齢、は50代。

ちなみに、30代くらいから白髪のヒゲが生えてくる方もいます。

ヒゲの生え方や濃さ太さの具合は個人差が大きいもの。

だから、平均の年齢よりも早くに髭が生えてきたり濃くなったりすると、悩むこともあるかと思います。

そんな時は遅かれ早かれみんな髭は生えてくるんだと思えば気持ちが少し楽になるかもしれません。

どうしても生えてくる髭が気になるなら、抑毛の化粧水を使ったり、髭脱毛したりと対策をとってみてくださいね。

メンズクリア



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次