髭の伸びる速さはどれくらい?生えるスピードを遅くする対処法も

ヒゲが伸びる速さ

「髭の伸びるスピード、ちょっと速すぎない?」
朝に剃っても夕方にはジョリジョリする…。
髭が伸びるのって速い気がしますよね。

いったい髭の生えるスピードはどれくらいなのでしょうか?

ヒゲは1日に0.3mm〜0.4mm程度伸びるといわれており、環境によっても変化します。

今回はヒゲの伸びる速さについて深掘りし、そして生えるスピードを遅くする対処法もお伝えしていきます。

剃ってもすぐにジョリジョリして気になるという方に役立つ情報も含まれるので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

目次

髭が伸びる速さはどれくらい?

1日の髭が伸びる速さ、正確にはどれくらいなのでしょうか?

男性の髭が伸びるスピードは1日に0.3mm〜0.4mm程度です。
それ以上速く伸びる人もいれば遅い人もいます。個人差は±0.1mmくらい。

ヒゲが伸びる速さ

ヒゲが伸びるスピードは、髪の毛とぼほ同じ速さ
髪型をスキンヘッドにしたら髭と同じく1日も経てばジョリジョリしてくるかもれませんね。腕毛やすね毛などの体毛はヒゲに比べると伸びるのが遅いです。

そして、髭の伸びるスピードは速くなる時もあれば遅くなる時もあります。
ヒゲが伸びるのが速くなるのはどんな時なのでしょうか。

髭が伸びるのが速くなる時

髭の伸びる速さは一定ではありません。時間帯や季節によっても少し違います。
また健康状態でも前後するし、マスクの着用でも伸びるのが速くなることがあります。

時間帯:午前6時〜10時はヒゲが速く伸びる

ヒゲが伸びるのが速いのは午前中

髭の伸びる速さは時間帯や季節によっても少し変化するんです。

髭が最も速く伸びる時間帯は午前6時〜10時のあたり。

「朝に剃ったのに夕方には髭がジョリジョリする!」
朝早くにヒゲを剃ってもお昼過ぎにはジョリジョリが気になってくる方は、髭のゴールデンタイムにガッツリと伸びてきてしまうからなんですね。

夕方に髭が伸びて気になる方は、毎日の髭剃りの時間帯を午前10時近くにもってくるのが得策。
朝の身支度のヒゲ剃りを「朝起きてすぐ、ではなく、出社や外出前」にしてみると少し改善されるかも。

季節:春から夏にかけてヒゲが一番伸びる

ヒゲが伸びるのが速いのは春から夏にかけて

髭が伸びるのが速くなる季節、遅くなる季節があります。

春、夏がヒゲの一番伸びる季節だと言われています。

春から夏にかけて暖かくなっていきます。この季節は副交感神経が活性化し、血液のめぐりがよくなって、ヒゲに栄養分がいきわたりやすくなります。
そのため、寒い冬よりも髭が伸びるスピードが速くなるんです。

寒い地域の北海道よりも、暖かい地域の沖縄の方が体毛が濃い方が多いのもこの理由からなのかもしれませんね。

体調:不健康だとヒゲが速く伸びる

不健康だとヒゲが伸びるのが速い

体調が良くなかったりストレスが溜まっていたりすると髭が目立つかも。
それは、栄養不足や運動不足、過度なストレスなどで髭が伸びるスピードが速くなるからです。

なぜかというと、体調が悪かったり不健康だとホルモンバランスが乱れるから。それにより髭が生えるのに関わっている男性ホルモンが過剰に分泌されることがあります。

マスクでも髭が伸びやすくなる

マスクはヒゲが速く伸びる

最近では外出する際に当たり前のようにマスクを付ける生活になりました。
マスクを付け出してから「髭の伸びるスピードが速くなった」と体感している方もいるのではないでしょうか。

なぜマスクで髭が伸びるのかというと、マスクの中は髭が成長しやすい環境が整っているから。マスクの中は蒸れて湿度が高い状態でヒゲはすくすくと育っていきます。

遺伝の影響

遺伝の影響で伸びるスピードが速いということがあります。
髭が伸びるスピードには個人差があって、それは遺伝や体質によるものが大きいウエイトをしめています。

髭が伸びやすい家系だと、その家系から生まれた子供は高確率でヒゲが伸びやすいです。

両親はヒゲがそんなに伸びていないのに、「自分だけ髭が速く伸びてくる」という場合は、祖父母やそれ以前の世代からの隔世遺伝の可能性もあります。

髭が伸びるスピードを遅くする対処法

「髭が伸びるスピードが速すぎる!遅くしたい!」という方へ

ヒゲのスピードを遅くするにはまず生活習慣を整えることが大切です。
ただ遺伝の影響が大きいと目に見えて遅くなるわけではありません。

どうしても髭が伸びるのが気になる方は脱毛サービスなどを利用して手っ取り早く対処しましょう。

生活習慣の改善

生活習慣を改善することで、速すぎる髭の伸びを抑える。

生活習慣を改善することでホルモンバランスの乱れを整え、「髭の伸びるのが速すぎる」ということを防ぐことができます。

「食生活を整える、タバコを吸わない、適度な運動をする、適度な睡眠をとる、ストレスを溜めない」など生活習慣を整えることが大切です。

遺伝の影響が大きい場合の対処法

遺伝の影響が大きい方はヒゲの伸びるスピードが速いということに加え、濃くて太いヒゲも遺伝しやすいです。ヒゲを剃ってもすぐに「ジョリジョリして気になる」というのはヒゲが濃くて太いから。

遺伝でヒゲの伸びが速い方は、遅くするために脱毛サービスを利用するのが手っ取り早くて確実です。

少しだけでも伸びてくるのを遅らせたり薄くしたいという方は、抑毛のスキンケア用品を使ってみるのも有りです。

根本的に解決したいなら、クリニックでのヒゲ脱毛を行うのがベストです。

まとめ

男性の髭の伸びる速さは1日に0.3mm〜0.4mm程度。
人によって個人差があり±0.1mmくらいの範囲です。

伸びる速さは1日の時間帯によっても違い、最も速く伸びるのは午前6時から10時のあたり。また季節は春から夏にかけてが伸びやすくなります。

また不規則な生活や偏った食事、ストレスなども髭が速く伸びる要因です。

朝のヒゲ剃り時間を遅めにしてみたり、生活習慣整えたり工夫してみてくださいね。

遺伝や体質も関係していて「剃ってもすぐにジョリジョリしてくる方」は、伸びるのが速いのに加えて太さの要因も合わさっています。

どうしても髭が気になる方は抑毛ローションを使ったり脱毛したりして対処しましょう。

ここまで髭が伸びる速さについてお伝えしてきました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次