髭は一定以上伸びない?どこまで伸びるのか長さの限界と突破方法

髭は一定以上伸びない?どこまで伸びるのか長さの限界を知りたい

髭は伸ばし続けると仙人のように生えるのでしょうか?
もしくは一定以上伸びなくて限界がくるのでしょうか?

通常は伸びる限界がきてある程度でストップします。
それは髭にも寿命があるから。

ただ、世界には特異体質で伸び続ける人もいます。

どこまで伸びるのか長さの限界を知りたい。
そう思い世界一長い髭のギネス記録を調べてみました。

伸びる長さには男性ホルモンが関係してきます。
「ヒゲを伸ばしたいけど一定以上伸びない」という方にヒゲを伸ばす限界突破の為のオススメのアイテムもこの記事の後半で紹介します。



目次

髭が伸びる長さの限界は?ギネス記録を調べてみた

ギネス記録を調べてみると、世界最長のヒゲを持ち主はインドにいました。

ギネス世界記録に認定された世界一長いヒゲの持ち主は、インド人のラム・シン・チャウハン(Ram Singh Chauhan)さん。

ヒゲの長さのギネス記録
引用元:MODE PRESS

2010年にギネス記録に登録され、当時の髭の長さは14フィート(約4.2メートル)。

4メートル!?
す、すごく長い…。

ギネスの記録として正式に残されているのは2010年までですが、その後もヒゲは伸び続け、2014年時点で5.5メートル近くになっていたそうです。

5メートル!?
と、とんでもなく長い…。

この長さを他のもので例えるなら、
信号の高さが約5メートル、キリンの身長も約5メートル、成人男性を縦に3人並べたら約5メートル。

世界一のヒゲはとんでもない長さですね!
もうかれこれ30年以上もヒゲを伸ばし続けているそう。

ただ、ここまでヒゲ伸びるのは明らかに特異体質です。

他にも髭を伸ばし続けている方はいますが、一定以上は伸びずにある程度の長さで止まっています。

一般の人の髭はどこまで伸びるのか調べてみました。


一般の人の髭はどこまで伸びる?

一般男性でもヒゲが伸びる限界には個人差があります。

ヒゲが濃い方だったら、首の下部のあたり、10cm程で長さの限界がきて伸び止まります。

ヒゲが薄い方だったら、長さの限界はだいたい2〜3cmくらい。

ユーチューバーの方で、髭がどこまで伸びるのか検証している方もいました。

調べていると、日本には1ヶ月伸ばしてみた、3ヶ月伸ばしてたという動画もいくつかありました。

ただ、髭が伸びる限界を検証するなら、年単位のものが知りたい。

そこで海外にまで目を向けてみると、
約1年間ヒゲを伸ばし続ける検証をしているツワモノもいました。

「Beardbrand」というYouTubeチャンネルです。

ユーチューブに出ている方は、約1年間の52週に渡ってヒゲを伸ばし続けたというツワモノの方です。

週ごとにヒゲが増えていく変化が見られていましたが、一定の長さになってからはヒゲの量も長さもあまりかわらず。

だいたい首の下のあたりでヒゲの伸びがストップしていました。
長さでいうと10cmくらいでしょうか。

▼イメージはこれぐらい▼

口髭、もみあげ、アゴ髭までガッツリと生えています。

一般の成人男性が全員ここまでモジャモジャになるかといえば、人によりけりです。

元々ヒゲが薄い体質の場合は、ここまでは生えません。
だいたい2〜3cmくらいで髭の伸びがストップします。

髭がどこまで伸びるかは個人差がかなり影響するものなんですね。


髭が一定以上伸びない理由

髭が一定以上伸びないのには理由があります。

ヒゲが永遠に伸び続けるわけではないのは「寿命がある」から。
またヒゲがあまり伸びない人は「男性ホルモンが少ない」という理由もあります。


ヒゲには寿命がある

それは髭にも寿命があるから。

人には寿命があるように体毛にも寿命があります。

体毛では髪の毛が1番寿命が長い。
頭髪の寿命は男性が3年〜5年、女性は4年〜6年くらいで体毛の中では一番寿命が長い

男性のヒゲの寿命は体毛では髪の毛に次ぐ長さ。

ヒゲが濃い男性の場合は、寿命は約3年弱くらい。

10年間ヒゲを伸ばし続けて検証していたユーチューバーも3年ほどで伸びがストップしていました。

ヒゲが薄く2センチほどしか伸びない男性だと、寿命は3ヶ月ほどだと予想されます。

ヒゲの寿命は個人によって千差万別ですね。

ちなみに女性の顔の産毛の寿命は1ヶ月少しとも言われています。
ヒゲに関しては個人差や男女差がすごく大きい。

寿命がきたら毛は抜け落ちていき、新しい毛との生え変わり、サイクルを続けていくんですね。
その寿命の長さで髭の限界の長さも決まります。


ヒゲがあまり伸びない人は男性ホルモンが少ない

ヒゲが10センチ以上の長さまで伸びる人もいれば、3センチほどで伸びるのがストップする人もいます。

どこまで伸びるかは個人差があるんですね。
男性ホルモンが強いとヒゲは伸びやすく、弱いとヒゲが伸びにくいです。

ヒゲが一定以上伸びないと調べている方の中には、もっとヒゲを伸ばしたいという方もいるのではないでしょうか。

男性ホルモンを強くすると今まで以上にヒゲが伸びる可能性もあります。

顔のヒゲが生えている部分だけ男性ホルモンを強くする方法はシンプル。
男性ホルモンを塗ればいいんです。

もっと生やしたいなら、塗るタイプの「ミクロゲンパスタ」がおすすめ。
ヒゲを伸ばす限界突破の為のおすすめアイテムです。

↑画像をタップすると詳細を確認できます。


まとめ

髭は一定以上伸びなくて限界があります。
伸びる限界がくる理由は髭にも寿命があるから。

10年間伸ばしっぱなしで検証していたユーチューバーも3年ほどで伸び止まっていました。

一般男性でヒゲが伸びる限界の長さは

濃い人だと、10cmくらい

薄い人だと、2〜3cmくらい

特異体質の人の中には仙人のように髭が伸びる人もいるけどごく少数です。

髭の長さ世界一のギネス記録はなんと4.2メートル!

とはいえ、ファッション髭を伸ばしている場合でも適切な長さってものがありますよね。

髭を伸ばすなら適切な長さがあるから、それに合わせてカッコいいスタイルの髭を生やしましょう。

もし今以上にヒゲを伸ばしたいなら男性ホルモンを強くすると伸びる可能性も。
ミクロゲンパスタというクリームを塗るという方法もありますよ。

↑画像をタップすると詳細を確認できます。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次